富山県鍼灸マッサージ師会会報

-P1- 113 2004.7.

社団法人 富山県鍼灸マッサージ師会 発行
〒930-0009 富山市神通町1丁目2の6
TEL 076-441-8986 FAX 076-441-7878
編集者 広報部長 林 博司

医業類似行為横行の法治国?放置国?

会長  福海 實

 昨年に引き続き今年の3月15日にも、厚生労働省は全国医政関係主管課長会議で、「無資格者の取締り等について」と題して資料を提示した。あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(以下「あはき法」という。)第1条により、免許を有さない者については、あん摩、マッサージ又は指圧(以下「マッサージ」という。)を業とすることは出来ないのだから、このことについて、周知・啓発を図れ。

 当課には、無資格者が業として行っているとの情報が多く寄せられている。また、マッサージが行われていない施設に「マッサージ」等と広告しないように徹底(昭和39年11月18日医発第1379号)・指導せよ。大まかに言うとこのような事が書いてある。

 われわれあはき師の業は、長い間「医療類似行為」であると誤って思い込んできた。しかし、あはき法で規定する免許者以外の者が行うマッサージもどきの業こそ「医業類似行為」というのである。厚生省医務局長が昭和25年に示した見解も“あはき師も法理論上は医師法第17条に規定した医師独占を部分解除した資格で、医業の一部と見なされるものである”と厚生労働省教官の芦野純夫氏が紹介されている。

 昨年来、わが国の、各地で外国の名前を冠したマッサージもどきの業をやる外国人が捕まったり、無免許者を雇ってマッサージをやらせていた経営者が捕まったりした報道が見られる。
 しかし、外国人の場合はあはき法違反容疑でなくて不法滞在のような疑いで、経営者の場合は無免許者にマッサージの名のもとに仕事をさせた疑いで捕まったり罰金を課せられたりしているような感じがする。
 これは、あん摩マッサージ指圧と言う名称さえ使わなければ、言い換えれば呼称さえ変えれば(例えば整体・骨盤矯正・リフレクソロジー等々)まかり通るのかとさえ勘ぐりたくなる。マッサージの需要はいまや大変多い。ところがマッサージ師の供給は全く追いついていないところにも問題はある。

 だけど、われわれは医業類似行為という不法で、危険さえ伴うような業が日本になくなることを願っているのだ。このまま放置すれば法治国家の名が泣く。厚生労働省の指導通り今すぐの取締りを切望する。

理事支部長会議風景

写真・理事支部長会議風景



お問い合わせはこちらまで
shinkyu@pf.ctt.ne.jp

Copyright(C)2004.kotetu kita